タロット占いや恋占いは占い師へ~ハッピーLIFEを~

資格が必要

女性

占い師によっては、自分の得意分野を重点的に担当する事で、より回転効率や内容の密度を上げている人もいます。万能にどんな相談にも乗り、どのジャンルでも占い師としてしっかり占う事が出来ると言う方もいます。

詳しくはこちら

カードを使った方法

タロットカード

タロットカードとは、引いたカードの図柄の意味だけではなく、画面から発せられる雰囲気を感じ取り、その日の運勢がどのようになるかを判断する事もあります。そのためにタロットカードは面白いものです。

詳しくはこちら

適切なものを

お花

世の中に占いは数え切れないほどの種類が存在しています。貴方が相性や恋愛、就職、進路等の事で、占いを利用したいと思った時には、占いたいと思ったジャンルに1番適している占術を選び、それに対応している占い師へ依頼する必要があります。占は、大きく分類すると命、卜、相と言う種類に分かれます。昔から分類分けはされており、相性なら相性占い、恋愛なら恋占い、それに適した占いを選択して利用していたのです。これらの占いが始まったのは、1967年頃に台湾から日本に伝わった事が起源だと言われています。実際に、台湾へ行くと占術を売りにしている所には、「命、卜、相」もしくは「五術」のどちらかが明記されています。詳細いま紹介した占術の分類の中で、命に分けられる物を紹介します。これは運命や宿命等を占い物で、相性もここに分ける事が可能です。誕生日や時間、生まれた場所、星座、血液型のように、貴方がはじめから持っているステータスを利用して行う占術です。相談者の人生、未来、傾向、性質、人生の流れ等を知る事に向いています。具体的な種類で言えば、四柱推命や西洋占星術、数秘術、動物占い、誕生日占い等がこの「命」に分類されます。次に、卜に分類される占いは、人と人とが関わりあった事で起こる出来事、何か問題を解決する場合に使います。弥生時代に動物の骨を割る事で行っていた占いは、この卜にあたります。コイン、タロット、ルーン、ダウジング、水晶、御神籤、花占い等は全てこの卜にあたります。次に、相と呼ばれる占いは目で見て認識できる事を利用して吉凶や他者への影響を見る占いです。人生相談や自己啓発と言うような問題に利用される事が多いです。手相、姓名判断、人相、夢、風水等がこの相にあたる占いにあります。また、他にも恋占いはタロットで占ってもらうことも出来るので好みに合った方法を選んで占ってもらうと良いでしょう。

恋愛が上手くいく

タロットカード

恋占いはタロットで鑑定してもらうことが出来ます。実際にお店に行って占い師に鑑定してもらうという方法もあります。恋愛に関して悩みを持っているという場合に相談をしておくと良いでしょう。

詳しくはこちら